スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法先生ネギま!134時間目感想

今週はバトルがメインの回でしたが、最後の方で上手く「はずされ」ましたね。
刹那と楓の戦闘力がとんでもない・・

というわけで今週の感想です。
●刹那の戦闘&アーティファクト
●超の軍用強化服
●今週のオチ


今週の見所はアキラです。(ぇ
***********************************************

今週は刹那&楓vs超のバトルからスタート。
この2人を呼んだのはカモのようです。
「バカッ お人好しにも程があるぜ」
カモ、ツンデレ疑惑(ねーよ
こういうときは是非美輪ボイスで
「だまれ小僧!!」
と言ってほしいものです。


●刹那の戦闘スタイル&アーティファクト

◆刹那の戦闘

1)瞬動→捕縛
刹那は瞬動を使って超に接近し、腕を取って体を押さえています。
動きとしては超の腕を取るまでが直線運動で、その後超の腕を支点として体を回転させて地面に倒しています。
腕を支点にと書きましたが、刹那の右足が超の左肩を蹴っている風にも見えるので実は関技だったり・・
瞬動の速度がどんなものか分かりませんが、高速でこの一連の動作をしかれられた場合は腕がもげるんじゃないかと。

2)刹那が発した梵字
5ページ目の最初にある梵字「ベイ」についてです。
「ベイ」と読む梵字が表すのは毘沙門天だそうです。
毘沙門天(多聞天)Wikipedia 以下引用
毘沙門天は四天王の1つとして須弥山の北方を守護するとともに、中央アジア、中国、日本など広い地域で独尊像として信仰の対象となっている。日本の民間信仰においては七福神の1つにも数えられている。日本においては、四天王の1体として造像安置する場合は「多聞天」と呼び、独尊像として造像安置する場合は「毘沙門天」と呼ぶのが通例である。日本では俗に勝負ごとの神とされ、七福神の1つとして庶民の信仰を集めてきた。

※多聞は「すべてを一切聞きもらさぬ知恵者」の意

毘沙門天は軍神・戦の神であり、足利尊氏・上杉謙信・楠木正成など戦国時代武将の信仰を集めていたそうです。
「ベイ」はその毘沙門天を表す種子(※)です。
種子(しゅじ):密教で、仏・菩薩(ぼさつ)の象徴として書き表す梵字(ぼんじ)。種字。種子字。(Yahoo辞書より)

・推測される効果
ネギが使う西洋魔法で言うと「戦いの歌(カントゥス・ベラークス)」に相当するのではないでしょうか。
軍神の加護を得ることである種の障壁展開・運動能力の上昇・反応速度の上昇などの効果があると思われます。

◆刹那のアーティファクト

47時間目で仮契約していながらなかなか発動させなかったアーティファクトをようやく使用しました。
今まで使用しなかったのは自身の神鳴流が使い慣れている&強力だったからでしょう。

「七首・十六串呂(シーカ・シシクシロ)」
16振りの短刀を自在に操って多重攻撃を仕掛ける空間戦闘に長けた能力。
向かって左側の右端(ややこしい)の一振りだけに紐があるので、これがオリジナルでしょうか? 残りは複製とか。
見た感じバージル(DMC)の幻影剣や、νガンダムのファンネルのような。
全部攻撃にまわすとか、半分防御に使うとかいろいろ戦闘スタイルは考えられそうですね。
今週見せた技は刀を相手の周りに突き立てて捕縛し、電撃を与える「稲交尾籠」

仮に梵字の推測の通り刹那が気を使って戦闘力を上げていて、かつこのアーティファクトを使おうとする場合、エヴァいわく「相応の修行が無ければ魔力と気はコンフリクトする」はずですが・・
刹那が修行の結果、魔力と気の両方同時に使えるようになったのでしょうか。


●超の軍用強化服

◆その言葉の意味は
「この時代の使い手は最新式の軍用強化服を生身で軽く凌駕する」
超未来人説はほぼ確定?
超のいた未来では機械で超人的な動きをサポートするために生身の武術流派は衰退した、と考えれば、「この時代」と言っているのも頷けます。
穿った読み方をすれば、個人の技量や修練の結果に左右される生身の武術よりも、万人がそれなりのテクニックを持つことが出来る「軍用強化服」の方が、超のいた未来では戦闘の役に立つ、といったところでしょうか。
果たして「戦争」規模でこの軍用強化服が使用されているかと言ったら疑問ですが、こういった「格闘スタイル」の軍服が使用されている世界というのは異様な感じがします。
そしてその軍用強化服を持っている超の正体が非常に気になる。

◆強化服のカラクリ

・瞬間移動の際にネギのカシオペアが反応している

先週「超の服はザ・ワールド」と予想しました。
今のところあってるのかどうか分かりませんが、今週出てきたこのキーワードを元に考えてみます。
といっても2パターンしか思い浮かばなかったり(ぇ
1)超の服に仕込まれたカシオペア(?)が動作するときに、近くにあるネギのカシオペアに何らかの干渉をしている。
ハウリングとかそういう感じの。
携帯電話の電波に精密機器が反応して異常を発生させるのと同じパターン。
2)超の服がネギのカシオペアを動かして時間操作している
ネギのカシオペアを遠隔操作し、ネギの魔力を使って自身が時間跳躍しているパターン。

恐らく1)?
刹那と楓が完全に行く手をふさいでいるときに「これはさすがに・・」と言い、手で捕まれてから発動している点が気になるのですが・・
単に発動に都合のいい瞬間を選んでいるだけでしょうか?
攻撃を受けてからじゃないと発動できない、というわけでも無いようなのですが。

というかその髪留めって読者プレゼントですか?(帰れ
楓の髪の付け根を指で隠すと楓がロングに見える件


●今週のオチ

楓たちは今のままでは超に対抗する手段がないと悟ってその場から脱出。
第3廃校舎へと着いた3人の後を追って超も校舎の屋上へ到着。
魔法先生が待機していると考えた超は助っ人として茶々丸と龍宮を呼ぶ。

楓はこちらにも奥の手があるといい、壁の裏から出てきたのは・・

3-Aのみんな

中夜祭を超のお別れ会へと変更して待っていたのだ。


・・・
正直驚いた(ぇ
あのままバトル篇で終わると思ってましたからね。
では早速突っ込み~

・亜子バンドのボーカルが桜子に
この面子はそれぞれなんでも出来るのか!?w
・ザジの仲魔が普通に居る
何か食われそうなんですが・・ いいんちょは慣れたのかな
・美空、久しぶりの制服スタイル
シスター姿ばっかりで髪型が思い出せなかったとか(ぇ
・「超りん」が正式に愛称として採用
ALN発の愛称が定着しましたw
・アキラが大きい
うおぉお!久しぶりに出た!しかも大きい! ・・ただし足がない!(ぇ
・裕奈、とりあえず肉まんが心配
そっちか!

「フフ・・・・謀ったね せつなサン かえでサン」
「こんな会を準備してくれてありがとう!」というよりむしろ「この会の所為で抜け出せないじゃねーか」という感想なんじゃないだろうか?
え?ひねくれてる?

・・・隊長と茶々丸が置いてけぼり(;゚Д゚)

今週はこの辺りで終わります。
次号は休載で2週間も感想がなくなります。
その間に何かネタを考えないといけないか・・


←1日1回どーm9(゚∀゚)ーん!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chaos48wired.blog6.fc2.com/tb.php/136-28fd6890

ネギま!134時間目「全開! カラクリ拳法!!」
いつのまにやら20000HIT越えてました。これからもよろしく追い願いします。ではネギま!感想です。↓からどうぞ
今週のネギま!134話感想
今週のネギま!134話「全開!カラクリ拳法!」の感想を。ネギチームvs超チームの闘いの行方は・・・?
ネギま! 134時間目感想
今回もバトルメインですね。なのであんまり書くことないですw相変わらずチャオの瞬間移動は反則級の威力を発揮しています。ネギのカシオペアが反応していたのがヒントのようですが、うーん、どうなってるのでしょうね。馬鹿みたいに憶測を並べればどれかはかするでしょうが
今週のネギま!
まずは御礼を。こんなしょっぱいブログですが、めでたく2000HITまで来ました。訪問して下さる皆様には感謝の念が止まりません。これからも楽しんでいただければ幸いです。さて、134
「ネギま!」134時間目感想
久々の合併号ということで、ほんの気持ちぶ厚い本になってますね~。でもネギまは減・・・(T-T)
魔法先生ネギま! 134時間目「全開!カラクリ拳法!!」
魔法先生ネギま! 134時間目「全開!カラクリ拳法!!」チャオと1対1で話し合うつもりだったネギだが、カモが応援を呼んでいた。刹那と楓はネギの友人として、チャオのクラスメイト
134時間目の感想
今週はGW合併号、そして次号はネギま!お休みということで、マガジン感想は2週間のお休みです。あまり驚いてないのは、赤松先生が以前8日間のGWがとれたと喜んでいたから。進
ネギま! 134時間目 全開! カラクリ拳法!!
バトル全開な超りんは、ダークな雰囲気がない分、なんか、今までと別人みたいな感じがします。<font size=3><今回のあらすじ>・まず刹那が一人で超を抑えにかかり、・アーティファクトの新能力、<Ruby><Rb>七首</Rb><Rp>(</Rp><R
魔法先生ネギま!134時間目 「全開!カラクリ拳法!!」
先週の記事のコメントで、「超は火星生まれの未来人ということじゃないでしょうか?」というのをいただきました。これ・・・もらったとき衝撃を受けました。確かにこれだったら、先週の感想で書いた、「火星人だった場合の欠点」というのも、ほとんど削除されることになり、
ネギま! 134時間目 感想
やっと刹那のアーティファクトが出ました。刹那ファンとしてこの日が来るのをどれだけ楽しみにしていたことか。なのでちょっと触れたいと思います。どうやら鯉口(?)を16本
ネギま!134時間目「全開! カラクリ拳法!!」 の感想
来週はネギま!は休載。う~ん、しっくりこない終わり方(^_^;
ネギま!134時間目感想
★魔法先生ネギま!(134時間目 全開! カラクリ拳法!!)の感想です。◇ネギを助けにやってきた刹那と楓は…
『魔法先生ネギま!』134時間目・全開!カラクリ拳法!!
まさかラストのがオチぢゃないですよね?(笑)それよりか、今回はいろいろと刹那に関することが書けそうです。

コメント

◆強化服のカラクリ
3) 世界樹の魔力を利用して強化服に内臓したカシオペアを使っている。

133時間目にて
世界樹の大発光の際に
「そして…これで私を止めることはかなり難しくなたネ」
と言っている限り世界樹の魔力が関係していることは
明白だと思います。
>放浪者さん
確かに超の服にカシオペア+世界樹の魔力が関係しているのは確実ですね。
133時間目の感想で超の服の機能を予想したのですが、そこで3のような仮説を出してはいますが具体的なシステムは考えてなかったり;;
今回は「ネギのカシオペアが反応したのはなぜか」という切り口で考察してみたので1・2のような推測が出たわけです。
どうやら強化服の背中にカシオペア(らしき)ものが埋め込まれているらしいですが・・本当ならネギたちにトリックはバレバレですね^^;

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。